会員ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

糖質制限チョコレートケーキ 【プレミアムリッチ・ミニ】

商品コード:
products-lowe-a2-0
画像を拡大する
砂糖、合成甘味料、小麦粉、トランス脂肪酸不使用。たっぷり使ったアーモンドパウダーとバター、カカオが生み出す香りと贅沢な口当たりなど、プレミアムリッチの味わいをそのままに、ご家庭でも手軽にいただける食べきりサイズをご用意しました。日ごろ糖質制限を頑張っている自分へのご褒美におすすめです。

■内容:1本140g(縦6cm×横16cm×高さ3.5cm)

■配送方法:冷凍便 ■保存方法:要冷凍(-18℃以下)
■解凍方法:冷蔵庫で5時間を目安に解凍
■賞味期限:発送日を含め冷凍室で20日間

メーカー:
(株)ルーヴ
関連カテゴリ:
配送カテゴリ > (株)ルーヴの冷凍商品
種類カテゴリ > チョコレートケーキ
  • 砂糖不使用
  • 合成甘味料不使用
  • 小麦粉不使用
  • トランス脂肪酸不使用
通常価格:
1,620 円(税込)
販売価格:
1,620 円(税込)
ポイント: 15 Pt

お中元シール対応は、
7月15日午後23:59までとなります。

糖質制限チョコレートケーキ

オーソモレキュラー医師発案・企画のもと、
株式会社ルーヴのパティシエと開発した
「糖質制限チョコレートケーキ プレミアムリッチ and ミニ」

砂糖、人工甘味料、小麦粉、トランス脂肪酸不使用。1年以上にもおよぶ試行錯誤を経て、とてもリッチなチョコレートケーキができました。たっぷり使ったアーモンドパウダーバターカカオが生み出す香りと贅沢な口当たり。何度も試作を繰り返し、チョコレートスポンジのなめらかな味わいとやさしい食感を楽しめるケーキに仕上げました。

監修 管理栄養士 大柳 珠美先生のひとこと

糖質制限チョコレートケーキ
<プレミアムリッチ>

本格的なチョコレートケーキの味わいで、発売以来、大ヒットのケーキがさらに美味しく進化。生クリームをサンドすることで、濃厚なカカオの風味に、ふんわりとしたやさしいミルキーな味わいがプラス。やみつきな美味しさです。

糖質制限チョコレートケーキ
<プレミアムリッチ・ミニ>

濃厚なカカオマスの風味がしっとりと口いっぱいに広がるプレミアムリッチの味わいはそのままに、手軽に楽しめるようハーフサイズに仕上げました。上質なデザートタイムをお楽しみください。

管理栄養士 大柳 珠美先生プロフィール

大柳珠美先生

2006年より糖質制限理論を学び、自らも糖質制限を実践しながら都内のクリニックで、乱れた生活習慣に悩む方を対象に、糖質の過剰摂取を見直し、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル不足を解消する食事指導を専門に行う。糖質制限メニューの開発、講演会、雑誌、ブログなどで真の栄養学に基づいた、おいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。代表著書に「糖質制限食ハンドブック」(アスペクト)、「おからで糖質オフレシピ」(宝島社)、「脳からうつが消える低糖質レシピ(溝口徹共著)」(青春出版社)等がある。

菓子工房ルーヴ

「菓子工房ルーヴ」 ご紹介

古くは「和三盆糖」の時代より、香川県(讃岐)は“洗練された甘さ”を追求することにおいては、他の追従を許さない先進地域でした。現代においてもその伝統は、洋菓子・スイーツの分野にまで裾野を拡げ、遺憾なく発揮されています。菓子工房ルーヴは、30余名のパティシエを擁する、香川県でも屈指の存在です。TVチャンピオン(テレビ東京系)「ケーキ職人選手権」で2年連続チャンピオン輩出、和三盆手巻はモンドセレクション最高金賞を3年連続受賞。その存在感は、香川の中でも突出しています。

最近では、2014年10月14日~16日の3日間、東京都立産業貿易センターにおいて「2014ジャパン・ケーキショー東京」が開催されました。この催しは、国内はもとより海外までその名を広く知られたわが国最大の製菓業界を代表するビック・イベントです。
その中でも『2015トップ・オブ・パティシエ・イン・アジア日本予選』は、日本各地から書類選考を通過したパティシエが集まり、「チョコレートのピエスモンテと2種類のボンボン・ショコラ」を7時間、「アメのピエスモンテとアントルメ」を7時間の、のべ2日間にわたり、多数の観客が見守る中で技と味を競い合う実技コンテストです。 「ロール1グランプリ/第3回 スイーツコンテスト」は、東京都世田谷区の日本菓子専門学校で10月16日に開かれたロールケーキのナンバーワンを決めるコンテストです。

このような製菓業界を代表するビッグ・イベントに挑戦する、若く、才能あふれるパティシエ達が日夜研鑽を続ける「菓子工房ルーヴ」。さらなるチャレンジである「糖質制限スイーツ」の分野でも、着実に技術を磨き、徐々にその存在感を増しつつあります。

お菓子の未来を考える>>記事拡大

▼栄養分析結果表記(栄養成分表示)

1切れ(20g)あたり

糖質制限チョコレートケーキ
エネルギー たんぱく質 脂質 糖質※ 食物繊維 食塩相当量
67.8kcal 1.76g 5.26g 3.14g 0.44g 0.043g

※エリスリトールを含む場合の「糖質」量は5.68gです

原材料

卵、生クリーム(無糖)、ラカンカ顆粒(羅漢果、ショ糖含有率5%)、エリスリトール、無塩バター、アーモンドパウダー、カカオマス、ごま油、ココア

▼食品分析試験成績書

2015年(平成27年)5月25日 当センターに提出された上記検体について分析試験した結果は次のとおりです。
(一般社団法人 日本食品分析センター)

>>食品分析結果(拡大表示)

▼「エリスリトール」の表記について

エリスリトール(わたしたちが使用している天然甘味料)をはじめとする、いわゆる糖アルコールは、糖質の一種です。しかし、糖アルコールの中で、エリスリトールは血糖値を上げません。そのため、糖質を制限した商品の糖質量には、エリスリトールを除く値を記載する場合が多くあります。それは、糖質量を計算して、インスリンの単位などを決める、糖質の計算を行う際に、血糖値を上げないエリスリトール量を加えてしまうと、血糖調整の乱れが生じやすいためです。同様の目的で、オーソモレキュラーモールの商品も、エリスリトールの糖質量を除いた糖質量を掲載しています。

糖質制限チョコレートケーキが出来るまで

菓子工房ルーヴ 開発責任者の方に聞きました。

かねてから甘い食品を生業にしている私共は、健康を意識したお菓子や、機能性を持ったデザートに興味がありました。そこで出逢ったのが、地元、香川の医師、桑島靖子先生でした。先生のお話を聞くと、糖質制限でお困りの方がたくさんおられて、それは深刻な現況であるとのこと。桑島先生の「糖質制限食」への熱意に背中を押され、私共「ルーヴ・糖質制限チョコレートケーキ開発チーム」が発足し、開発に着手したのが始まりです。

開発したことのない分野でしたので、原材料となる「素材」の勉強から始まりました。書店に並んでいる書籍(糖質オフ、やせる、太らないなどが打ち出された内容)を参考にしながらも、手探りの状態が続き、開発は難航しました。「甘くて」、「とことん糖質制限」、そして「美味しい」という条件を満たすスイーツ開発のハードルは高かったのですが、重要な部分ですので、慎重に進めました。

試作段階のスイーツを検証するには、摂取された方の“検査”にて実証することが最たる手立てと分かり、開発チームスタッフ自ら血液検査に挑みました。5時間の診断は初めての体験のため半信半疑でありましたが、結果はすばらしく、糖質制限チョコレートケーキとしてベストな結果が得られました。

糖質制限スイーツの分野においては、「砂糖分を減らし、甘くないお菓子」という位置づけで簡単かなと、ただ漠然と考えていましたが、結果、通常と変わらない「美味しいお菓子」への追求を重ね、完成した時はこの上ない喜びでした。今回のオーソモレキュラー.jpとのタッグ、そして出会いに、心から感謝しています。